感染症予防支援

リスクマネジメント
日本リスクマネジメント協会認定資格

・医療機関における院内感染対策マニュアル(リンク:厚生労働省)

 http://www.mhlw.go.jp/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/dl/0705085/


・MFは、感染症に関する予防や事故対応時の教育として

 医療機関及び福祉介護施設への研修会開催や講演会・講習会開催の提案を行います。

 又、消毒剤や抗菌剤・殺菌剤関連商品や機器の情報の提供を行います。

感染予防支援

・Bio tron(バイオトロン)?

 ほとんど光を必要としないナノテク触媒の誕生


・二酸化チタンとアパタイトの複合による世界最先端技術によるナノテクノロジー触媒


・特 徴

 ①紫外線が届かないでも効果を発揮

 ②水と触れる事により、洗浄力・殺菌力・除菌力・抗菌力を発揮し、無害で取扱いが容易

 ③殺菌力に優れていながらPHは7前後の中性で毒性もないので安全

 ④配管等に悪影響(腐食)を与えず、環境に優しい

バイオトロンの優れた特性

・微弱な光量でも確実に分解

 従来の光触媒は強く大きな光エネルギーを持つ紫外線にのみ依存していましたが、バイオトロンは屋内

 などの光量が弱い場所でも分解能力を発揮します。


・光が当らない夜間でも有害物を確実に吸着

 二酸化チタンの表面に被覆されたアパタイトが夜間でも有害物質や細菌などを吸着し、光が当たる昼間

 に確実に分解します。


・樹脂などの有機材料に直接混合できる

 二酸化チタン単体は強い分解作用を持つため、有機材料との混合は不可能です。

 しかし、バイオトロンは二酸化チタンの表面に被覆したアパタイトが緩衝材として働き有機物と二酸化

チタンとの接触を妨げるので、樹脂・塗料・繊維・有機系バインダーなどに直接混合できます。


・効果は半永久的

 アパタイトの吸着能力及び二酸化チタンの分解能力は半永久的に持続します。

 新型インフルエンザ感染予防製品「光触媒バイオトロンマスク」